ヨーヨー・マが第1次大戦100年式典で演奏

ヨーヨー・マは、第1次世界大戦(1914-1918)の終戦から100年を記念して今月11日にパリの凱旋門で行われる式典で演奏することになったそうです[AP-ワシントンポスト]。

ヨーヨー・マはこの式典で「偉大な国際的アーティストたち」の代表として、凱旋門下の無名戦士の墓の近くで演奏するとのこと。ヨーヨー・マは1955年、パリ生まれ。

このほかに式典ではEUユースオーケストラが演奏するほか、アフリカの旧フランス領ベナン出身の歌手アンジェリーク・キジョーが、フランスのために戦って亡くなった植民地の兵士たちに捧げる歌を歌うことになっているそうです。

ヨーヨー・マがこの歴史的な式典で何を弾くのか、注目です。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment