マイスキー70歳記念コンサート

今年70歳になったミッシャ・マイスキーが4日、ドイツ南部バート・ヴェリスホーフェンでミュンヘン放送管弦楽団と共演した映像がバイエルン放送BR-KLASSIKで見られるようになっていました。

FESTIVAL DER NATIONEN MIT MISCHA MAISKY [BR-KLASSIK]

曲目はサン=サーンス「スパルタクス」序曲のあと、16分過ぎからマイスキーが登場して、オーケストラの伴奏でフォーレ「エレジー」に続いてサン=サーンスのチェロ協奏曲第1番。アンコールにやはりハープと弦の伴奏でサン=サーンス「白鳥」。 後半は、ビゼーのカルメン組曲で、オーケストラのアンコールにもう一度「闘牛士の歌」。指揮はIvan Repušić。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment