ヨーヨー・マ@FMラジオ

アメリカ・ロサンゼルスのFMラジオ局KCRWにヨーヨー・マが出演してトークとライブ演奏をしたコーナーが動画で見られるようになっていました。KCRWの午前中の番組 "Morning Becomes Eclectic" の25日火曜日の放送。

Morning Becomes Eclectic: Yo-Yo Ma [KCRW]

ヨーヨー・マの出演は約24分間で、ナビゲーターとのトークと生演奏。リンク先の上のほうのPLAYボタンは、当日FMラジオで流れた音声のみ。下のほうがスタジオで収録した動画。

トークの中心はやはりバッハで、演奏が始まるのは9分くらいから。曲はバッハの無伴奏チェロ組曲から1番プレリュード、6番サラバンド、カザルス「鳥の歌」、バッハの組曲3番ジーグ。

下はこの中から1番プレリュード。

ヨーヨー・マは、このあと9月30日日曜日、カリフォルニア州バークレーのGreek Theaterという8,500人収容の野外ホールでバッハの組曲全曲を演奏することになっているそうです。これは世界6大陸36ヶ所でバッハを弾くという、先月から始まった2年間のプロジェクトの、大陸はまだ北米とヨーロッパの2つですが、4ヶ所め。

[追記] 最近のヨーヨー・マの活動に注目して同じ時期に出た別々の記事。
Yo-Yo Ma Wants Bach to Save the World [New York Times 18.09.28]
Yo-Yo Ma is using Bach to change the world [San Francisco Chronicle 18.09.28]
記事自体は好意的にヨーヨー・マの活動や発言を追っているけど、見出しの付け方がなんとなく「悪に立ち向かうドン・キホーテ」を見る目線のような…。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment