チェリストが対決する曲

ドイツのチェリスト、ヨハネス・モーザーは、来月の5日と6日ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場で、同歌劇場オーケストラのソロチェリスト Jakob Spahnとチェロで「対決」する公演があるそう。そのプロモーション動画。左側がヨハネス・モーザー。

そういえば、ウィンブルドンももうすぐですからね。moser_spahn.jpg

当日演奏するのは、作曲家マウリシオ・カーゲル(Mauricio Kagel, 1931-2008)の2人のチェリストと1人の打楽器奏者のための MATCH(試合、対決)という曲だそうで、この作曲家は楽譜に「指揮者が倒れる」という指示がある曲(「フィナーレ」。テレビ番組「トリビアの泉」でも取り上げられた)や「ティンパニの中に奏者が突っ込む」という指示がある曲(「ティンパニとオーケストラのための協奏曲」)などで、ある意味有名な作曲家らしいです[Wikipedia]。

チェリストにも演劇的な要素が求められそうですが、この動画を見る限りこの二人なら大丈夫そうです。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment