先週の練習・弦交換

日替わりエチュード、ポッパーの5番、19番、22番、2番。バッハの組曲4番プレリュードとサラバンド。 所属オケと別オケの練習。

梅雨の晴れ間に、楽器店に寄り弦交換。このまえ弦交換したのはいつのことだったか。 弦にはわりあい無頓着なほうだと思うので恥ずかしくてここに書かないようにしていたら、ほんとうにいつ替えたかわからなくなってしまっていた。 もうちょっといい音が出したいな、弦の替え時かそれとも楽器の問題だろうか…と思っても翌日には、なんだけっこういい音が出せるじゃないか、やっぱり技術の問題だ…と思ったりして、いまだに自分の感覚に自信がない。

それでもさすがにそろそろ替えたほうがいいのではないか、と思う、それくらい久しぶりの交換。 また次に替えるときはここに書かないと思う。その代わり、教えてもらった通り、弦が入っていた袋の裏にわかるように日付を書いておいた。ADラーセン、GCスピロコア。

楽器店で楽器を見てもらっていて「中に何かありますね」。 f字孔から差し込んだ棒の先にくっついて出てきたのは小さな付箋だった。 おそらく楽譜かポケットスコアに貼っていたのだと思う。いつどうやって楽器の中に入ったのかは謎。 「コントラバスの中から鉛筆が出てきたことがあります」とは店員さん。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment