英ロイヤルウェディングにチェリスト

このところあまりチェロ関連のニュースを追えていませんが…

ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子誕生など慶事つづきの英王室で、 来月19日に行われるハリー王子(33)と女優のメーガン・マークルさん(36)との結婚式に、イギリスの若手チェリスト、シェク・カネー=メーソン(19)が招かれて演奏することになったそうです。

Cellist Sheku Kanneh-Mason to play at royal wedding [BBC] Inspiration CD, Import
Sheku Kanneh-Mason

シェクくんは、2年前のBBCの音楽コンクールで黒人として初めて優勝し、その後コンサートやイベントでの演奏、ソロアルバムの発売など活躍しているチェリスト。 これまでも、英国アカデミー賞授賞式で演奏したり、母校の音楽教育のために寄付をしたことがニュースになったりしていました。使用楽器は、BBCの音楽コンクールで使用し、その後匿名のスポンサーから生涯貸与されているアマーティ1610年[BBC]。

ハリー王子はロンドンのチャリティイベントでシェクくんの演奏を聴き、今回の依頼となったのだそう。どんな曲を演奏するかはまだ書いてありませんが、オーケストラもよばれているそう。

[後日追記05.20] 当日の動画と曲目を別記事にしました。→英ロイヤルウェディングでの演奏[18.05.20]

イギリス社会の人種の多様性や、音楽教育の衰退などの背景をもつイギリス社会で、シェクくんにますます光が当たることになりそうです。

ソロアルバムに入っている、ボブ・マーレーのカバーでNo Woman, No Cry。

関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

Gauche  

たった今

パラディスのシチリアーノを演奏しているようです。

2018/05/19 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   

yoshi  

Re: たった今

> Gaucheさん
コメントありがとうございます!リアルタイムでは見ることができなかったので、コメントで初めて知っておおっ!と思いました。映像を見たら追記します。

2018/05/20 (Sun) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment