0 Comments

去年、鍵盤ハーモニカでの演奏が話題になったメロディカ・メン(Melodica Men)が、今度は「カルメン」。

[ClassicFMより]

二人はピーボディ音楽院で学んだ友だち同士で、左のジョーさん(26)は作曲家として、右のトリスタンさん(24)はジャクソンビル交響楽団の首席トランペット奏者として活動中。 2年前、ジョーさんが祖父の家で古い鍵盤ハーモニカを見つけたのがきっかけで演奏動画をFacebookやYouTubeにアップしたところ評判になったのだそうです。地元のローカルテレビにもとりあげられていました。

公式サイトも作り、楽譜の販売も始めたよう。 KC 鍵盤ハーモニカ (メロディーピアノ) ブラック

決して音域の広くない、単純な楽器のはずの鍵盤ハーモニカ2本でここまでの表現ができることに驚いてしまいます。ただ、彼らが熱演すればするほどユーモラスに感じてしまうところは否めないのですが。

関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply