0 Comments

2017年が明けた1日、イタリアの首都ローマでは、カウントダウンのイベントで100 Cellosの面々が演奏したらしいです。いつもはジョバンニ・ソッリマが率いるこの100 Cellosを今回率いたのはEnrico Melozzi氏。

市内の古代競技場跡チルコ・マッシモで行われたカウントダウンの様子(ボリュームに注意…)。

[100 CellosのFacebookページより]

100 Cellosのサイトでの呼び掛けに応じて大晦日から集まったチェリストたちが演奏したのは、レナード・コーエン「ハレルヤ」、ヘンデル「私を泣かせてください」、ディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」などだったよう。

***

新しい年が明けましたが、今年もチェロを弾きつづけられるくらいには健康に気をつけてやっていこうと思います。 皆様にもよい一年となりますよう。

関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply