2 Comments

弦楽器製造で有名なイタリアのクレモナでは、もう一つ、牛乳も重要な輸出品なのだそうで、牛たちに美しいクラシック音楽を聴かせたら牛乳の質と量とにどういう効果があるか、実験が進行中らしいです。9月に行われる国際展示会に先駆けて。

これを伝えるtheStradの記事によると、ゆったりとした音楽を聴かせると牛から搾り出せる牛乳の量が増えるという研究結果はすでに2001年に出ているのだそうです[BBC]。

以前にも牛が音楽を聴きに寄ってくるケースは、これとかこれとか、ありましたから、牛も何かしら音楽を感じていることは間違いないのでしょうね。

クレモナの牛たちが、クレモナの弦楽器とそうでない楽器とを区別できるかどうかは不明…。

関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 2

There are no comments yet.
そると  
日本では酒

日本の酒蔵ではお酒にたしかモーツァルトを聞かせてますね。
酵母菌が音を感知しているって、お醤油醗酵中の樽に人が近づくと、ブツブツと醗酵が激しくなるのをテレビでやってました。宇宙人とも交信できる?

2015/08/16 (Sun) 10:18 | EDIT | REPLY |   
yoshi  
Re: 日本では酒

日本酒、ありますね。牛肉、豚肉もあるみたいです。こういうものを、お店の主人に大真面目にすすめられたりしたら、どう反応したらいいか迷います^^;

2015/08/16 (Sun) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply