0 Comments

ついにチェロが「ゆるキャラ」にもなったらしい…

→霧島「チェロまろ」お披露目 [NHKニュース 鹿児島放送局 15.07.11※現在はリンク切れ]
cellomaro.jpg

霧島市の霧島国際音楽ホールのキャラクターで、女性職員がデザインし、去年12月からパンフレットやホームページで使用されていたのが11日、着ぐるみでデビューしたとのこと。

チェロがモチーフになったのは、このホールを中心に毎年開催される霧島国際音楽祭の音楽監督がチェリストの堤剛さんだということも大いに関係あるでしょうね。

チェロの姿がそのまま「ゆるキャラ」になるところがおもしろいです。

(もしかしたら、この「チェロまろ」、数年前に東京マラソンで走ってた?…)

[後日追記]
霧島国際音楽祭に出演したチェリストの上村文乃さんがツイッターに「チェロまろ」とのツーショット写真をアップ。「実は堤先生がモデルらしい」とのこと。



関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply