0 Comments

スイスのチューリッヒ中央駅には、モーツァルトの街ザルツブルグとつながる路線が出来たことを祝うキャンペーンで、駅に誰が弾いてもいいピアノが置かれたのだそう[Slippediscより]。通りがかった利用客がピアノを弾く姿はなかなか楽しそう…
(前にもプラハの街頭ピアノを警官が弾いたりシカゴのユニオン駅のピアノの動画がありましたね…)

この動画を見ていてびっくりしたのですが、1:08くらいからピアノのそばでチェロを弾いているチェリストは、来年度からチューリッヒの室内楽団Camerata Zurichのソロ首席奏者に就任される新倉瞳さんではないですか?!

関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply