0 Comments

地中海に浮かぶ島国キプロスのキプロス交響楽団が街に出て、ファリャ「火祭りの踊り」とリムスキー=コルサコフ「熊蜂の飛行」をサプライズ演奏。

いまちょうど行われているサッカーのワールドカップにひっかけた演出は、時節をちゃんと意識しているし、よく見るとユニフォームの背中がその国の作曲家の名前になっているなど、なかなか凝っています。小さな国のオーケストラながら、なかなかやるな…。


関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply