2 Comments

べつにオーケストラのフラッシュモブの蒐集をするつもりはなかったので、そろそろやめようかと思っていたんですけど、これはおそらく日本で初めてプロのメジャーなオーケストラによるフラッシュモブなので。神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるベートーベンの「第九」。10月13日たまプラーザにて。

もう一つ、日本初のプロの楽団といえば、いわゆるオーケストラでなく吹奏楽団ですが、大阪市音楽団によるフラッシュモブ。これは9月16日、グランドフロント大阪にて。

どちらも奏者と聴衆、両方の表情がいいです。

このどちらの楽団も、ここ数年苦しい状況にありながらがんばっている楽団、という点で共通しているのは偶然ではないかも知れません。これからもどんどんびっくりさせて欲しいです。

関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 2

There are no comments yet.
natasha  
いや~、いいですね。

何回観ても幸せな気分になります。
観衆はもちろん、演奏者たちの表情がいいですね。
合唱の方たちも、年配(失礼!)なのに素晴らしい歌声です。

こんなフラッシュモブに遭遇してみたいです!

2013/11/16 (Sat) 13:02 | EDIT | REPLY |   
yoshi  

> natashaさん
いや、これから日本でもこんなフラッシュモブがいつあってもおかしくないかも知れません。楽しみですね。

2013/11/16 (Sat) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply