4 Comments

評判になっていた、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のCM。

よく知りませんが、チェコフィルといえば、ドボルザークやスメタナ「我が祖国」で聞かせる、暗く哀愁を帯びた演奏で有名なのではなかったでしょうか?…



スメタナ:連作交響詩「わが祖国」

それでほんとうにいいのか?チェコフィル!

関連記事
yoshi/吉岡
Posted byyoshi/吉岡

Comments 4

There are no comments yet.
natasha  
いいと思います(*^^*)

こんなことやってくれるのかな?と、思わせる意味ではありですね。いいCMです(*^^*)

2012/05/16 (Wed) 00:14 | EDIT | REPLY |   
yoshi  

> natashaさん
あ、たしかに、カタいイメージをくずす意味では、いいでしょうね。

気になってオーケストラのサイトの写真と見比べてみたのですが、どうやらホンモノの指揮者と楽団員が出演しているようです。

2012/05/16 (Wed) 20:16 | EDIT | REPLY |   
うさ  
面白い!

のだめっぽいですよね♪

曲もちゃんとドボルザークだし、アリです!
あんなふうにシンバルを叩いてみたいなぁ~。

日本のプロオケもこんなCMを作ったら、集客率が上がるかもしれませんね。

2012/05/18 (Fri) 03:00 | EDIT | REPLY |   
yoshi  
Re: 面白い!

> うささん
あ、そういえばプラハが「のだめ…」の舞台になってましたね!実はチェコフィルが「のだめ」から影響を受けてたりして…
曲は、ドボルザークの「謝肉祭」とのこと、初めて知りました。
日本のプロオケもぜひやって欲しいですねえ。あそことか、あそことか…

2012/05/18 (Fri) 19:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply