N響定期で堤剛さんドボルザーク協奏曲

N響定期公演で堤剛さんがドボルザークのチェロ協奏曲を弾くというので土曜日、聴いてきました[公演詳細]。 バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) 堤剛

久々に聴くN響公演でもあり、開場前から並んで、開演前の室内楽ロビーコンサートも楽しみました。やったのは、ベートーベンの弦楽四重奏曲第1番作品18-1の1、3、4楽章。

公演は、前半がメンデルスゾーンの交響曲4番「イタリア」、後半のメインがドボルザークのチェロ協奏曲。ソリストへの最大限の敬意の表れかと思います。意外にも堤剛さんがN響と弾くのは1989年以来、20年以上ぶりとのこと。

指揮はネルロ・サンティ。N響はやっぱり音がきれい!

堤剛さんの「ドボコン」は、堂々と大きくゆったりと歌い上げるような演奏…堤さんはここぞという山場で大きく体を傾けるので、しばしばオペラグラスの視界から消えてしまうほどでした。

終演後の大拍手に応え、指揮のサンティさんにうながされるようにしてアンコールで弾いたのは、バッハ無伴奏チェロ組曲6番のガボットをすべての繰り返しありでたっぷり!(追記: 前日22日は同組曲3番のブーレだったと後で聞きました)

この貴重な機会に居合わせたことに深く感謝しました。

このあとクロークにあずかってもらった楽器を受け取って、わが楽団の練習へ。本番までこの日の練習も入れてあと3回。

関連過去記事:
堤剛さん出演「徹子の部屋」 [09.12.08]
堤剛さんバッハ無伴奏チェロ組曲の新録音 [09.03.13]

追記:
この翌年、なんと堤剛さんと直接お話しする機会に恵まれた。
堤剛さんとお話しする [11.02.14]

関連記事

7 Comments

There are no comments yet.

AKI  

NoTitle

初めて書き込みさせていただきます!ツィッターでつぶやかせて頂いたAKI(AKITSURE)です。
今回、初堤さん&初ドヴォコンでとても楽しみにしていたプログラムでした。
1番後ろの席でしたので、オペラグラス片手に身を乗り出して聴いておりました(笑)
ゆったりと構えられ、時々大きく揺れる姿に惹かれました♪私もあの空間にいられたことを本当に幸せに感じました~♪ガボットも良かったですね~こちらまで体が揺れそうでした。
私も2月のチェロコングレス参加します!宜しくお願いします!!

2010/10/24 (Sun) 23:05 | EDIT | REPLY |   

yoshi  

> AKIさん
こんにちは。初コメントありがとうございます。ツイッターで同じコンサートにいらっしゃると知りドキドキしましたがお会いできませんでしたね。僕も後方からオペラグラスで見ていましたが、堤さん、ときどき視界から消えてしまうくらい体をグイッと揺らしておられましたね。
チェロコングレスでお会いできるのを楽しみにしています!

2010/10/25 (Mon) 20:40 | EDIT | REPLY |   

yoshi  

NHKクラシック倶楽部で放映

なお、このときの定期公演(たぶん収録は前日22日分)がNHKクラシック倶楽部で放映になるようです。
2010年11月19日(金) NHK BS2 午前10時00分~11時40分

2010/11/17 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   

yoshi  

クラシック倶楽部

昨年11月のNHKクラシック倶楽部で放映延期になっていた(の?)が、放送になるようです。
2011年1月7日(金)NHK BS2 午前10時~11時40分

2011/01/06 (Thu) 20:53 | EDIT | REPLY |   

yoshi  

N響アワー

N響アワーでこのときの全曲と演奏生活60年を振り返るお話が放映されるようです。
2011年1月23日(日)NHK午後9時~10時

2011/01/18 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

たま。  

10/22の放送を見に行っていたので

検索したらこちらのブログにヒットしました。
懐かしいですね。
ブログ続けていらっしゃることがすごいです。

2018/10/23 (Tue) 17:08 | EDIT | REPLY |   

yoshi  

> たま。さん
どうも。このときの公演が再放送されていたでしょうか?たしかになつかしいです。
ブログはまあ細々、だらだらと続けています。よかったらまたお立ち寄りください(^^;)

2018/10/24 (Wed) 08:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment