善福寺手帳

category: チェロと音楽  1/144

エキストラ本番

酷暑の日曜日、エキストラ参加のオケ定期演奏会本番。 プログラムはブラームス「悲劇的序曲」Op.81、バッハの無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番シャコンヌの管弦楽版(ヨアヒム・ラフ編曲)、 それにベートーヴェンの交響曲第7番という「三大B」プログラム。 バッハのシャコンヌは、静かな木管アンサンブルが8小節間のモチーフを奏でた後、その変奏を色々な楽器が受け渡し合う編曲で、チェロにも細かい動きや繊細な強弱...

  •  0
  •  0

室内楽発表会

台風の心配された週末、室内楽の発表会。ここ数年使わせていただいている区内の医療施設のホールで。 グリエールの弦楽八重奏Op.5は、最後のリハーサルまでうまくいかないところがあり、メンバーの雰囲気もなんだか微妙に…でも、本番をうまく乗り切れるようにとの一人一人の力は強く、みんなでなんとかしのぐことができたように思います。 弦楽八重奏、オクテットの編成で弾くのは実は初めてで、人数がカルテットの倍なので一...

  •  0
  •  0

先週の練習・シンコペーション

土曜日、グリエールの弦楽八重奏の練習。この曲、チェロのソロに気を取られるのだが、 その旋律をバイオリンに渡して伴奏に移ったシンコペーションのところで、若いバイオリンとビオラとが首を傾げる。 「何かハマってないんですよね…」 決して難しいシンコペーションでなく、リズムが取れていないわけではないのだが、どうも合わせていて違和感があるらしい。もしかしたら、音が低いことや跳躍するせいで、途切れたり発音...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

海の日の三連休、後半2日に室内楽・オケの練習が集中する。雨の中チェロを持っての移動は覚悟はしていたがきつかった。 本番まで3週間の別オケで集中練習。当日のアンコール曲の楽譜が配られると、いよいよという気がしてくる。 ちょうど同じ日に所属オケでも秋の本番のアンコール曲が知らされ、楽しみになってきた。 このアンコールというのは、本編のプログラムではないのであまり練習時間を割かないものの、本番ではお客...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

雨の日曜日、本番まであと1ヶ月に迫った別オケの練習。 チェロが全員揃う。今回のチェロパートは、トップを含め自分以外全員が若い女性。こういうことも珍しいのではないかと思う。幸い皆気持ちのいい人たちばかりで、楽しく弾かせてもらう。 所属オケでは馴れ親しんだ人間関係の多少の煩わしさもある代わり、だからこその気楽さと楽しさがあり、 一方エキストラ参加の別オケでは新たに出会った、少し距離感のある人たちと演奏...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

週末、弦楽八重奏の合わせと日曜日は所属オケと別オケのダブルヘッダー。 室内楽の本番が7月末、別オケの本番が8月初にあり、これから7月は忙しくなる。 日々の練習ではほぼ常時、ゆっくりめのメトロノームを鳴らしながら。 日替わりエチュードは、シュレーダーの130番、141番、ポッパーの6番、8番。...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

週末、7月の室内楽発表会の弦楽合奏、モーツァルトのK136の初合わせ。 ふだん所属オーケストラで一緒にやっている仲間とはいえ、特にバイオリンの席順が入れ替わっていると見る相手が変わって新鮮。 この曲自体は前にも弾いたことがあり、演奏技術的に難しいところはないけど、易しいということはなくて、難しさが違う感じ。安定したテンポを刻むことと、バイオリン・ビオラを観察することと。今回、2楽章アンダンテが特に美しく...

  •  0
  •  0

先週の練習

日替わりエチュード、シュレーダー69番、146番、98番、96番、ポッパー22番。 シュレーダーの2ケタ番号あたりは、だいぶ前に通り過ぎたエチュードだけど、今でもメトロノームを鳴らしてきっちり弾こうとすると「おおっ」となることがある。 初めに弾いた頃は左手ばかりが気になったいたが、今になってみると、このへんで「右手のボキャブラリー」を増やすことも求められていたんだなと思う。 週末、所属オケの練習。ブラームス...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

週末、この夏の室内楽演奏会で弾く弦楽八重奏の合わせ。所属オケのメンバーと。 曲はロシアの作曲家グリエール(Reinhold Moritzevich Glière, 1875-1956)の弦楽八重奏Op.5という曲(Vn4, Va2, Vc2)。 グリエールは、ラフマニノフらと同時代の作曲家として活躍した人らしく、いわゆる国民楽派の影響があって、この曲もちょっとボロディンを思わせるところがある。 1番チェロには、甘い旋律のソロが2度3度と繰り返されるところがあ...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

週末、所属オケの練習。指揮の先生のご都合で、2週続けて代振りの先生に指導頂き、新鮮な切り口からの指導に大いに勉強になった。 この所属オケと別オケの両方で同じブラームス「悲劇的序曲」を並行して練習している。今はそれぞれのオケでボウイングが違ったりするのだが、進行の早い別オケに少しずつ寄せながら… 日替わりエチュード、シュレーダーの97番、117番、120番、ポッパーの16番、6番。...

  •  0
  •  0