善福寺手帳

category: チェロと音楽  1/142

本番終了

20日、エキストラとして参加させてもらっているオーケストラの本番。このオーケストラでは昨年夏に続いて2度目。 今回は、自分にとって初めての曲ばかりという難しさはあったが、前回より格段に団員の方たちとの距離も縮まり、練習から本番までいっしょになって楽しむことができた。 このオーケストラは若く、息子・娘でもおかしくないくらいの歳の人たちも多い。それでいて皆、経験があって上手だ。そういう人たちと同じ仲間...

  •  0
  •  0

演奏技術とアンサンブル

No image

成人の日、20日に本番を控えた別オケの練習。所属オケの新年度スタートはまだちょっと先で、今はこのオケで弾くことが楽しい。 2つのオーケストラ共、同じY先生の指揮・指導の下で弾かせてもらっているのだが、 このY先生がいつもおっしゃるのが「できるだけ楽譜通りに弾く」ことで、 それがオーケストラとしてのアンサンブルを楽しむために一番大切なことだという。 ところが、これもY先生のよくおっしゃるのには、 われわ...

  •  0
  •  0

新年の練習

No image

新しい年が明けて、元日はポッパーの1番、2日に2番、3日に3番ときて、4日は6番。 思い立ってバッハの4番プレリュードを録音してみる。流れは心配したほど悪くなかったけど、音程が微妙なところに気がついた。 今年はちょくちょく録音してみようかと。 5日は別オケの曲をさらって、6日に新年初練習。20日の本番が迫り、メンバーが揃って賑やかに。練習後の新年会にも参加して、大勢の名前を覚え、話をすることができた。...

  •  0
  •  0

チェロこの一年

No image

きのうのクリスマスイブは、今年から参加した別オケの練習。これで今年のチェロ活動もおしまい。 *** この一年は、この別オケの活動をなるべく(所属オケはもちろんのこと、その次に)優先させてきた。 何しろ、指揮の先生の紹介があったとはいえ自分のような者にエキストラを依頼してくれたのである。自分にとって初めてのエキストラ参加だった。このオーケストラのために自分に何ができるだろうと考えて、とにかくできるだけ...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

日替わりエチュード、ポッパーの11番、25番、シュレーダーの62番、63番、94番、97番、140番、146番(ピアッティの1番)、147番(同4番)。 バッハの4番プレリュードとシューマン「アダージョとアレグロ」。 ピアッティの4番は、初めて弾いたとき重音に苦労して右手の指が痛くなった記憶があるのでそれ以来避けていたけど、今回弾いてみたらそれほどでもなかったから、少しは力を抜いて弾けるようになったのかも知れない。せっ...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

土曜日、都内の小さなホールで知り合いのチェロが出る室内楽コンサートを聴いた。 4組ほどのアマチュア(だと思う)が1曲ずつ全楽章演奏するのを聴いて、世の中には上手な人がたくさんいるものだな…と思った。 それも単に楽器演奏が上手い人たちが集まったというだけでなく、カルテットとして4人で曲を練り上げてきたのがよくわかリ、 「カルテットらしい音」がたくさん聴こえてくる。「カルテットらしい音」とは、4人が一つ...

  •  0
  •  0

先週の練習

日替わりエチュード、ポッパーの10番、22番、3番、19番、シュレーダーの130番。このあたりの選択は、その日の気分。 バッハの4番プレリュード。ヨーヨー・マの演奏は本当にすごい。強弱のつけかただけでも真似ができないかと思った。 あの演奏を組曲全曲にわたって2時間半、しかも暗譜でできるのだから。こちらはこの1曲だけでも暗譜で弾ける自信がない、というかもう暗譜のストレスに耐えられないと年齢のせいにして、あ...

  •  0
  •  0

先週の練習

No image

オーケストラの本番が終わって、一段落。 7月に弾いたピアノトリオの録音を今になって初めて聴いてみた。ずいぶん褒めてもらった本番だけど、だからこそというところもあり、自分で録音を聴いてみる勇気が出るまでに4ヶ月かかった。4ヶ月経ってようやく音程、音質、テンポのこと、冷静になって反省できるようになった。どうもテンポが乱れるときのクセというかパターンがあるような… 金曜日、別オケの練習。空気が乾燥するよ...

  •  0
  •  0

定期演奏会本番終了

きのう日曜日、所属オケの定期演奏会が終わりました。 ほぼ満員に近いお客様に日頃の練習の成果を聴いていただけて、幸せで充実した2時間でした。 シベリウス「フィンランディア」、グリーグ「ペール・ギュント」組曲、ベートーベンの交響曲第7番という皆が耳になじんだ曲が揃ったプログラムで、今年はこれまでにないほどのいい演奏ができるのではないかと思っていましたが、 本番まで「こわい所」もいくつか残り、運よく乗り...

  •  0
  •  0

今週末本番

No image

日曜日、いよいよ所属オケの定期演奏会。今年は例年よりもいい演奏になりそうな予感が二か月くらい前からしていた。 プログラムもなじみのある名曲ぞろいで、聴きに来てくれるかたも多くなりそう。 しかし、ここに来てやや不安がないわけではない。 本番が迫って人数や楽器の種類が揃ってみると初め少しバタバタする(例年そういうことはある)。 この期に及んでミスも出たりする。これはあすあさってのリハーサルで修正しな...

  •  0
  •  0