善福寺手帳

Tag錦織圭 1/13

2017年島根県10大ニュース

年末吉例。もうなかなか島根に帰ることがなくなったけど、故郷の様子を知るためにフォローしている山陰中央新報が選んだ今年の10大ニュース。 1位がPAC3配備、4位が瑞風運行開始、7位の三江線は来年3月廃止で、その時またニュースになるはず。 半島情勢は、日本海側に住む人とそうでない人とでは、感じる緊迫感が違うだろうと思う。とはいえ、大きな事件や災害がなく穏やかな一年だったのでは。 スポーツ部門では、 1位が...

  •  0
  •  0

ウィンブルドン2017ドロー

3日から始まる全英選手権ウィンブルドンのドローが発表。男子シングルスのシード選手の配置は: マレー v バブリンカ ナダル v (チリッチ v 錦織) ラオニッチ v フェデラー ティーム v ジョコビッチ 第9シードの錦織選手の予想される対戦相手は、1回戦チェキナート(イタリア,105位)→2回戦ベネトーor予選勝者→3回戦バウティスタ・アグート→4回戦チリッチ...という流れ。 錦織選手はケガの影響もあって第8シードまでに入る...

  •  0
  •  0

全仏ベスト8

錦織選手が全仏4回戦でベルダスコに0-6 6-4 6-4 6-0で勝ってベスト8! 錦織選手は第1セットから明らかに体の不安を抱えていて、いいところなく0-6。 第2セットは、先にブレークされることがあればその時点で棄権するのではないかと思われたほど元気がなく、見ているのがつらかった。 でもここから、無理をせず「できることだけをやる」ことにしたのが良かったように見えた。ミスの多いフォアでは無理をしない一方、バックハン...

  •  0
  •  0

全仏オープン2017ドロー

来週から始まる全仏オープンのドローが発表。第8シードの錦織圭選手は、第1シードのマレーのブロック。 シードが勝ち上がると: (マレー v (A.ズベレフ v 錦織)) (バブリンカ v チリッチ) (ラオニッチ v ナダル) (ティーム v ジョコビッチ) 錦織選手に予想される対戦相手は、1回戦コキナキス、2回戦シャルディかアルボット、3回戦クエリーときて、 ベスト8に入るために4回戦で予想されるのが、先週ローマ大会で優勝して勢...

  •  0
  •  0

BNPパリバ・マスターズのドロー

四大大会に次ぐグレードの今年最初の大会、9日から始まるBNP Paribasオープン(アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ)のドローが発表。 この大会はGAORAのほかNHKがBSで中継するよう。 ランキング5位の錦織圭選手は第4シードで、シード勢が勝ち上がると: マレー v ツォンガ バブリンカ v ティーム チリッチ v 錦織 (ナダル v フェデラー) v ジョコビッチ 錦織選手は2回戦からの登場で、予想される相手は、...

  •  0
  •  0

フェデラー全豪優勝

真夏のオーストラリアで行われた全豪オープン男子単決勝は、ロジャー・フェデラー(35)とラファエル・ナダル(30)と言う、誰も予想できなかったような組み合わせになった。 長くトップに君臨しながら、最近は緩やかな下降線にあった二人だったから、どちらにも勝たせてあげたかったが、フェデラーがフルセットの激闘の末制した。 驚いたのは、決勝がベテランの「懐メロ対決」などではなく、往年のライバル対決にも劣らない世界最...

  •  0
  •  0

カメラのレンズにサインをする理由

テニスの中継で、勝った選手がカメラのレンズに──もちろん直接にではなく透明のアクリル板に── サインをするのが広がって、最近ではプロ野球でも見るようになりましたが、あれはどこから始まったのか?… ツイッターでこの疑問を見て、思い出したので。 同じ疑問について、テニスの大きなスポンサー企業BNP Paribaが運営するテニス情報サイト We Are Tennis に2013年の記事がありました。 →But where does the idea of signi...

  •  0
  •  0

好きなスポーツ選手1位

錦織圭選手(26)が小中学生の「好きなスポーツ選手」の第1位になったのだそう。株式会社バンダイがこの8月、小中学生900人を対象に実施した調査で「好きなスポーツ選手」を選んでもらったところ、第1位が錦織圭選手、2位が浅田真央選手、3位が羽生結弦選手という結果に。 「小中学生のスポーツに関する意識調査」 結果 [株式会社バンダイ プレスリリース PDF 16.09.26] 野球のイチロー選手が6位、大谷翔平選手が9位、体操...

  •  0
  •  0

錦織、全米ベスト4!

錦織圭選手が全米準々決勝で世界ランキング2位のマレーを1-6 6-4 4-6 6-1 7-5で破ってベスト4! 錦織選手が四大大会でベスト4に入ったのは、決勝まで進んだおととしの全米以来2年ぶりですが、 おととしジョコビッチを破っての決勝進出が、ケガから復帰したばかりの「無欲」の快進撃だったのに対して、 今回は確かな実力と経験値の成果という気がします。 実は、準々決勝の前夜「今回は勝てそうな気がする」とツイッターに...

  •  0
  •  0

錦織、銅メダル

リオ五輪の男子テニスで錦織圭選手が、準決勝でマレーに敗れはしたものの、三位決定戦でナダルを破って銅メダルという結果を残し、あわせて体の故障がなかったことに、ほっと安堵したというのが正直なところ。 通常の大会と違ってランキングにも反映されず、ボールボーイの動きの悪さにも表れたような運営のあぶなっかしさは感じたものの、ふだんテニスを見ない人にも注目され賞賛されている様子を見聞きすると、やはり国を背負...

  •  0
  •  0