善福寺手帳

tag: ロストロポーヴィチ  1/4

「プラハの春」軍事介入50年

No image

きのう8月21日は、1968年、チェコスロバキアで起こった運動「プラハの春」に対してソ連軍が侵攻し、多数の死傷者が出た日からちょうど50年だったのだそう。 そのちょうど50年前の8月21日、皮肉なことにあのロストロポーヴィチ(1927-2007)はイギリス・ロンドンでスヴェトラーノフ指揮ソビエト国立交響楽団と、事もあろうにドボルザークのチェロ協奏曲を演奏することになっていて、中止するべきではないかという声もあった中、コ...

  •  0
  •  0

ジャクリーヌ・デュプレのドボコン発掘映像

No image

夭折したジャクリーヌ・デュプレ(1945-1987)の没後30年に、没後これまで人の目に触れることがなかったドボルザークのチェロ協奏曲の演奏映像が「再発見」され、この22日、BBCで放映されたのだそう。1968年9月、ロンドンのロイヤル・アルバートホールでの演奏で、ダニエル・バレンボイム指揮のロンドン交響楽団。イギリスではBBCのサイトから視聴できますが、下の映像はBBC公式のものではないので、いつまで残っているかは不明。 ...

  •  0
  •  0

ロストロポーヴィチ生誕90年

No image

この3月27日は、偉大なチェリスト、ロストロポーヴィチ(1927-2007)が存命なら90歳の誕生日。 また、命日が2007年4月27日ということで、1ヶ月後が没後10年ということになるらしいですね。 これを記念して、ロストロポーヴィチの録音を集めたボックスセットも発売されているようで、 こちらのワーナーのは「世紀のチェリスト」と題して、ロストロポーヴィチの主な名演をおさめたCD40枚とDVDも3枚ついた43枚組で、1万4千円ちょっ...

  •  0
  •  0

アンドレイ・イオニーツァのプロコフィエフ「交響的協奏曲」@オペラシティ

No image

23日、ミハイル・プレトニョフ指揮東京フィルハーモニー交響楽団の定期公演で、 2015年チャイコフスキー・コンクール1位のアンドレイ・イオニーツァのチェロでプロコフィエフ「交響的協奏曲」を聴いた。 この日はこの曲を挟んでストラヴィンスキーのロシア風スケルツォとバレエ組曲「火の鳥」というプログラム[公演詳細]。 「交響的協奏曲」はプロコフィエフ(1891-1953)が、晩年、当時二十歳そこそこだったロストロポーヴィチ...

  •  0
  •  0

デュポールとナポレオン

最近弾いている「21の練習曲」のジャン=ルイ・デュポール(Jean-Louis Duport,1749-1819)は、 後に彼の名を取って“デュポール”と呼ばれるストラディバリウスのチェロを弾いていて、 そのチェロにまつわるナポレオン(1769-1821)とのエピソードが有名なのだそうです。 ....彼[デュポール]は音楽院の教授に任命され、皇帝のソロ・チェリスト、皇后マリー・ルイーズの室内楽団のメンバーになり、立場上チュイルリー宮で催される内...

  •  0
  •  0

ソッリマと100人のチェロのベルリンの壁崩壊25周年コンサート

ベルリンの壁崩壊からちょうど25年にあたる11月9日、ジョバンニ・ソッリマと彼が率いる「100人のチェロ」のトリノ王立歌劇場でのコンサートを中継したイタリアの公共放送RAI5の番組が見られるようになっていました。公開期間は、たぶん1週間ほど。 →NOVE NOVEMBRE - BERLINO 1989 [RAI.tv] ベルリンの壁崩壊のとき駆けつけたロストロポーヴィチが、壁の前で喜びを込めて弾いたバッハ無伴奏チェロ組曲3番ブーレの「100人のチ...

  •  0
  •  0

ビエンナーレ、ベルリンの壁、ソッリマ

前にも書いたチェロ・ビエンナーレ2014がオランダのアムステルダムで開催中(25日まで)。なんだかチェリストやお客さん、それに主催者がツイッターやフェースブックやYouTubeでたくさん発信していて楽しそう… *** そのチェロ・ビエンナーレにも参加しているジョバンニ・ソッリマは11月9日、ベルリンの壁崩壊(1989年)からちょうど25年になるのを記念して、100人のチェリストを率いて、トリノでコンサートを開くそう[ANSA.it]。...

  •  0
  •  0

地獄のレッスン

No image

チェロの巨匠たちを織り交ぜたジョーク。 英語がうまく訳せているかわかりませんが…。 Three cellists die and appear before St. Peter. [3人のチェリストが亡くなり、聖ペテロの前に歩み出た。] ※聖ペテロは、天国に至る門の鍵を持っているとされている。 Cellist 1: I have led an exemplary life and studied with Rostropovich. St. Peter: Go straight to hell! [チェリスト1: わたしは模範的な一生を送り、ロスト...

  •  0
  •  0

ロストロポーヴィチ・コンクールの行方?

No image

日頃チェロに関するニュースがあるとチェックするようにはしているのですが、「あるはずのニュースがない」ことが気になることがあります。 いま気になっているのは、4年に1度開催され前回2009年には日本の宮田大さんが優勝した ロストロポーヴィチ国際チェロコンクール[公式サイト] が、本来なら今年2013年に第10回開催だと思うのに、少なくともネットにはまだ何の開催要項・日程も発表されておらず、関連するニュース...

  •  0
  •  0

モスクワのフィンケル氏と弓毛の角度の問題

No image

先日書いた弓毛の面の使い方について、100本の動画からなるCelloTalkシリーズのデヴィッド・フィンケル氏は何か言ってなかったかと思っていたら、ちょうどフィンケル氏はエマーソン弦楽四重奏団のチェロ奏者として最後のツアーでモスクワを訪問したようすをブログにアップしていました。 ロシアに入国するにあたって、先日のフランクフルト空港税関でバイオリンが押収された事件の影響で、音楽家たちの間にも気をつけようという空...

  •  2
  •  0