善福寺手帳

Tagロジャー・フェデラー 1/4

ナダル・フェデラー組のダブルス

22日から3日間、プラハで行われていたテニスの第1回レーバーカップ、欧州選抜と世界選抜の団体戦で、世界1位と2位、ラファエル・ナダル(31)とロジャー・フェデラー(36)のダブルスが初めて実現したそう。 二人があわや激突しそうになる(0:38頃)など、ダブルスとしての細やかさは求めるべくもないけど、この二人がコートの同じサイドに揃いのユニフォームで並んで立っているというだけで胸が熱くなってきます。YouTubeなどでハイ...

  •  0
  •  0

バックハンド・ボーイズ

フェデラー、ハース、ディミトロフの3選手が大会の合間に、シカゴの"Hard to Say I'm Sorry"(素直になれなくて,1982年)を熱唱。 3人とも今では少数派の片手バックハンドだから「バックハンド・ボーイズ」。 途中、ジョコビッチが友情出演しているのがおかしい。 No seriously, we're actually starting a boyband: The one handed #BackhandBoys 🎤🎹🎼@GrigorDimitrov @TommyHaas13 @officialdfoster @DjokerNole pic.twitt...

  •  0
  •  0

フェデラー全豪優勝

真夏のオーストラリアで行われた全豪オープン男子単決勝は、ロジャー・フェデラー(35)とラファエル・ナダル(30)と言う、誰も予想できなかったような組み合わせになった。 長くトップに君臨しながら、最近は緩やかな下降線にあった二人だったから、どちらにも勝たせてあげたかったが、フェデラーがフルセットの激闘の末制した。 驚いたのは、決勝がベテランの「懐メロ対決」などではなく、往年のライバル対決にも劣らない世界最...

  •  0
  •  0

ユジャ・ワンとフェデラー

7月に弾くことになっているブラームスのチェロソナタ1番を含むプログラムを、 ゴーティエ・カプソンとユジャ・ワンとが弾くリサイタルが20日、パリで開かれたらしく、 そのもようは1週間限定で配信されていたのですが、 うっかりして聴き逃してしまって残念…。この日は他にシューマンの幻想小曲集、グリーグのチェロソナタ、アンコールにはラフマニノフのヴォーカリーズを弾いたとのこと。 しかもこの日、全仏オープン開幕前...

  •  0
  •  0

全米ドローとアイス・バケツ・チャレンジ

25日からの全米オープン2014のドローが発表。ナダルが右手首負傷のため欠場。足の故障の影響が心配な第10シード錦織圭選手の対抗シードは、またしてもラオニッチ! 男子のシードが勝ち上がると… ジョコビッチ v マレー バブリンカ v (錦織 v ラオニッチ) ベルディヒ v フェレール ディミトロフ v フェデラー 錦織選手の1回戦の相手は、アメリカのOdesnik(180位,28歳,左利き)。故障のためあまり練習できていないと思うの...

  •  0
  •  0

フェデラー目線

つい先ごろニ組めの双子の父親になったばかりのロジャー・フェデラーが、コーチのステファン・エドバーグ氏とGoogleグラスをつけて練習。インパクトの瞬間までよくボールを見ているのがわかりますね。 (あまりこのビデオを見過ぎると、酔ってしまうかも知れないので注意…)...

  •  0
  •  0

フェデラーがバイオリン

スイス・ルツェルン音楽祭の75周年にあたり、スイスのロジャー・フェデラー選手がラケット・バッグからバイオリンを取り出してお祝いのメッセージ… 全米オープンで順調に行けば錦織圭選手と当たるけど、フェデラーは余裕?...

  •  0
  •  0

錦織、フェデラーに勝利!

マドリードで行われている大会の3回戦で錦織圭選手がフェデラーに勝利!6-4 1-6 6-2 錦織選手が強いストロークで第1セットを取ったあと、第2セットはフェデラーがさすがのネットプレーやドロップショットで錦織選手を翻弄したけど、ファイナルセットは再びストロークで圧倒。対戦2度目で世界2位のフェデラーに歴史的な勝利でした。勝った錦織選手はこれでベスト8。 深夜0時からの中継を起きて見た甲斐がありました。 *** ...

  •  2
  •  0

ロンドンオリンピックの旗手にテニス選手が多い

ロシア五輪選手団、シャラポワが旗手[サンスポ 12.07.10] シャラポワがロンドン五輪の開会式でロシア選手団の旗手をつとめることが"正式に"決まったとのこと。 今回のオリンピックは、母国選手団の旗手をつとめるテニス選手がシャラポワの他にも、ナダル(スペイン)、ジョコビッチ(セルビア)、ラドワンスカ(ポーランド)、ミルニ(ベラルーシ)、ピロンコバ(ブルガリア)、バグダティス(キプロス)、Horia Tecau(ルーマ...

  •  0
  •  0

ウィンブルドン2012決勝

ウィンブルドン2012の男子決勝、フェデラー対マレー戦がいよいよきょう現地14時(日本時間22時)から。 地元イギリスのアンディ・マレー(25)が勝てば、あのティム・ヘンマンも成し得なかったフレッド・ペリー以来76年ぶりのイギリス人の優勝。ヘンマン・ヒルはマレー・マウンドにと正式に改称されるのかも知れないし、「ウィンブルドン現象」という用語[Wikipedia]は"死語"になるかも知れない。 一方のロジャー・フェデラー(30)...

  •  4
  •  0