善福寺手帳

tag: ヨハネス・モーザー  1/3

ベルリンの公園で150人のチェロ

チェリストのヨハネス・モーザーとドイツ・ベルリン放送交響楽団(RSB)のチェロ奏者たちはきのう30日、ベルリン郊外の公園テンペルホーファー・フェルトで「ヒバリのためのチェロ会(Ein Celloschwarm für die Feldlerche)」を開き、応募した150人ものチェリストたちと野外で演奏したそうです[RSBのフェースブック投稿から]。 演奏したのは事前に楽譜が公開されていた「G線上のアリア」「鳥の歌」「虹のかなたに」「ラ・クンパル...

  •  0
  •  0

ヨハネス・モーザーのマスタークラス

ヨハネス・モーザーが今月1日、イギリス南部ボーンマスで地元の若手チェリスト3人に対して行ったマスタークラスの動画。ヨハネス・モーザーとボーンマス交響楽団がライブ配信していたもの。 曲は、音大生と思われる2人がエルガーのチェロ協奏曲1楽章とグルダのチェロ協奏曲1楽章(33分くらいから)、それにまだ体の小さい男の子がスクワイアの「ツィグ・ツィグ(Tzig-Tzig)」という曲(1時間02分くらいから)。エルガーの冒頭2分...

  •  0
  •  0

アンコール

No image

先週、ドイツ・ベルリン放送交響楽団との共演でウォルトンのチェロ協奏曲を弾いたヨハネス・モーザーは、ソリスト・アンコールにパブロ・カザルス「鳥の歌」を楽団のチェロセクションとのチェロアンサンブルで。 [音量は動画右下のスピーカーボタンで操作] これで思い出したのですが、キアン・ソルタニは2年ほど前、スイス・バーゼル交響楽団との共演で、ドボルザークのチェロ協奏曲の後のアンコールに、この曲に引用されてい...

  •  0
  •  0

ヨハネス・モーザーと弾ける会

No image

ドイツ・ベルリン放送交響楽団では、今シーズン共演するチェリストのヨハネス・モーザー、それに自然保護団体との協力の下、ベルリン郊外の公園で、ヒバリのためのチェロ・アンサンブル・コンサートを5月に行い、これに参加するチェリストを募集するそうです。 このイベントは、ベルリン郊外のテンペルホーファー・フェルトという公園で5月30日に行う Ein Celloschwarm für die Feldlerche [ベルリン放送交響楽団, "ヒバリのた...

  •  0
  •  0

葦笛の踊り

No image

きょう14日とあす15日、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団とチャイコフスキー「ロココ風の主題による変奏曲」を弾くヨハネス・モーザーが、チャイコフスキー「くるみ割り人形」から「葦笛の踊り」をひとりで。 そういえばヨハネス・モーザーは、チェロ12重奏のクレンゲル「賛歌」をひとりで弾いたことだってありましたから、これくらいはお手のものかも知れませんね。...

  •  0
  •  0

ヨハネス・モーザー@BBC

No image

イギリスを演奏旅行中のヨハネス・モーザー(39)がBBC Radio3に出演した番組が聴けるようになっていました。 →Radio 3 in Concert : Walton's Cello Concerto [BBC Radio3 18.12.11] ヨハネス・モーザーがウォルトンのチェロ協奏曲を弾いたコンサートの収録。 今月1日に行われたキリル・カラビツ指揮のボーンマス交響楽団の公演で。 ストラヴィンスキーのプルチネルラ組曲のあと32分頃からヨハネス・モーザーが登場してウォル...

  •  0
  •  0

ヨハネス・モーザー@ニュージーランド

No image

ヨハネス・モーザーは今週、ニュージーランド各地でショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第1番(ピーター・ウンジャン指揮ニュージーランド交響楽団)を弾く公演と、バッハの無伴奏チェロ組曲を弾くソロ・リサイタルを行うことになっているのだそう。それを前にバッハの4番アルマンド。 (場所は不明。このほかに野外での4番プレリュードの抜粋も) そういえば私もバッハの組曲4番をずっと練習していて、いつかこのように無人の...

  •  0
  •  0

チェリストが対決する曲

ドイツのチェリスト、ヨハネス・モーザーは、来月の5日と6日ミュンヘンのバイエルン国立歌劇場で、同歌劇場オーケストラのソロチェリスト Jakob Spahnとチェロで「対決」する公演があるそう。そのプロモーション動画。左側がヨハネス・モーザー。 そういえば、ウィンブルドンももうすぐですからね。 当日演奏するのは、作曲家マウリシオ・カーゲル(Mauricio Kagel, 1931-2008)の2人のチェリストと1人の打楽器奏者のための MA...

  •  0
  •  0

ドイツ音楽賞が批判を受けて廃止

No image

ドイツの大きな音楽賞であるエコー賞が、今月12日発表されたポップス部門で、反ユダヤ的でホロコーストを肯定するかのような歌詞を含むラップを歌った二人組がベストアルバム賞を受賞したことに社会的に多くの批判が集まり、24日ついに賞そのものを廃止することになったそうです[BBC]。 この音楽賞にはクラシック部門もあり、過去の受賞者でユダヤ系のダニエル・バレンボイムなどは、 表現者に表現の自由はあるとしても人権を...

  •  0
  •  0

ヨハネス・モーザーのブラームス・チェロソナタ1番マスタークラス

ドイツ生まれのチェリスト、ヨハネス・モーザー(1979-)が弦楽誌The Stradのサイトでブラームスのチェロソナタ第1番のレッスン。1楽章と2楽章のポイントを約30分間。 第1楽章の冒頭(3:50~)、ヨハネス・モーザーはブラームスが書いた通りスラーを付けずに弾き、そのためアップボウから弾き始めているんですね。 [譜例はIMSLP Hugo Becker - Simrockより] この曲は私も弾き、レッスンもしてもらいましたが、多くの演奏例をYou...

  •  0
  •  0