善福寺手帳

tag: ノバク・ジョコビッチ  1/3

ナイス・キャッチ

No image

テニスで現在行われているATPマスターズ・マイアミ大会で、第1シードのジョコビッチの余裕のナイス・キャッチ。ふだんはATPツアーのナイス・ショットを紹介しているHOT SHOTというコーナー。 この大会、錦織選手は2回戦エルベールに勝ち、このあと順調にいけば準々決勝で第2シードのマレーと。このところ下位には確実に勝てているのが頼もしいです。 この他、日本選手では西岡良仁選手(20)、女子の大坂なおみ選手(18)がきょう...

  •  0
  •  0

ジョコビッチのものまね

No image

テニスでものまねといえば、世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチが以前よくやっていたものですが、今やものまね「される」側に。ATP公式チャンネルより。 ストロークのときの下半身の使い方が似て見えるポイントでしょうか。やっているのは、アンドレス・カラスコという、プロサーキットでの実績はほとんどないけど、アリゾナ大学の選手時代にアガシ、サンプラスらをものまねをした動画でちょっと評判だったことがある選...

  •  0
  •  0

全米決勝進出!

No image

錦織圭選手が世界1位のジョコビッチを破って、決勝進出! K.Nishikori 6-4 1-6 7-6 6-3 N.Djokovic [stats] 何が起こったのか、試合が終わっても、ちょっと信じられない気持ちでした。まさかここまでやるとは…。 後で少し冷静になれたら、追記するかも。 ***[以下追記] 歴史的な一戦、と意気込んで午前1時から起きて見ていると、意外なほど静かな試合に感じた。スタンドの歓声は、全米の準決勝にしてはそれほど大きくなかっ...

  •  3
  •  0

全米ドローとアイス・バケツ・チャレンジ

No image

25日からの全米オープン2014のドローが発表。ナダルが右手首負傷のため欠場。足の故障の影響が心配な第10シード錦織圭選手の対抗シードは、またしてもラオニッチ! 男子のシードが勝ち上がると… ジョコビッチ v マレー バブリンカ v (錦織 v ラオニッチ) ベルディヒ v フェレール ディミトロフ v フェデラー 錦織選手の1回戦の相手は、アメリカのOdesnik(180位,28歳,左利き)。故障のためあまり練習できていないと思うの...

  •  0
  •  0

雨天中断中のジョコビッチ

No image

昨日26日の全仏オープン1回戦で。小雨で試合が中断されると、余裕のリードを広げていたジョコビッチはボールボーイと… 直前に、錦織選手が1回戦でクリザンに6-7 1-6 2-6で敗れてがっかりした後だったので、よけいにジョコビッチの安定感が印象に残ったのと同時に、心が和みました。...

  •  2
  •  0

全豪2014ドロー

No image

今年も全豪オープンからシーズンがスタート…。きょう発表されたドローによると、錦織圭選手(24)は第16シードで、第1シードのナダルのブロック。1回戦が地元オーストラリアのマトセビッチ(28歳,56位)。ベスト8を賭けてナダルに当たるには、3回戦で昨年のウィンブルドン3回戦で敗れたイタリアのセッピと、先週ブリスベーンで敗れたヒューイット(32)のどちらかに勝たなければいけなそうだから、なかなか大変。マレー、フェデラーも同...

  •  0
  •  0

ジョコビッチ、また、ものまね

No image

ウィンブルドン直前のエキシビジョン・マッチで、ジョコビッチがまたシャラポワのものまねを披露したもよう[Telegraph.co.ukより]。 なんだか、だんだんシャラポワ本人とは「別物」の域になってきたような…。過去のものまねの数々はこちらから。 今回のポイント(?)は、ネットの向こう側にいるのが最近シャラポワと交際しているというもっぱらの噂のディミトロフ選手(22)だということのよう。...

  •  0
  •  0

秘密兵器

No image

今年、年間ナンバー1に輝いたジョコビッチ。来シーズンに向けてさらなる秘密兵器をテストしているようです…...

  •  0
  •  0

ジョコビッチとシャラポワが“芝”で再び直接対決

No image

二人の直接対決は、去年もありましたが、今年も。ラケットメーカーHEADの企画で。 つづき。 このあともつづくみたいです。 そういえば、全米オープン2012がもう来週から始まりますね。...

  •  0
  •  0

ロンドンオリンピックの旗手にテニス選手が多い

No image

ロシア五輪選手団、シャラポワが旗手[サンスポ 12.07.10] シャラポワがロンドン五輪の開会式でロシア選手団の旗手をつとめることが"正式に"決まったとのこと。 今回のオリンピックは、母国選手団の旗手をつとめるテニス選手がシャラポワの他にも、ナダル(スペイン)、ジョコビッチ(セルビア)、ラドワンスカ(ポーランド)、ミルニ(ベラルーシ)、ピロンコバ(ブルガリア)、バグダティス(キプロス)、Horia Tecau(ルーマ...

  •  0
  •  0