善福寺手帳

tag: チェロ事件簿  1/10

イタリアの鉄道でチェロの持ち込みに罰金

No image

イタリアのチェリストが先週末、ミラノからジェノバに向かう列車の中で、 チェロケースは大き過ぎて危険だという理由で50ユーロ(約6,200円)の罰金を払わされたのだそうです[ClassicFMより]。 このチェリスト(23)は、ヴェネチアの近くで開かれたセミナーに参加のあと鉄道でミラノ経由ジェノバに帰ろうとしていたところで、 検札に来た乗務員は、荷物棚にあったチェロケースを見て「スターウォーズの宇宙船(navicella di guerre...

  •  0
  •  0

イギリスのチェリストがEU離脱に反発してドイツ人に

イギリスのチェリストで、あのアウシュビッツ収容所でチェロが弾けたために生き延びた女性、アニタ・ラスカー=ウォルフィッシュさん(1925-、過去記事)の孫にあたるサイモン・ウォルフィッシュ(36)は、イギリスのEU離脱に反発してドイツに帰化を申請し、このほど認められたのだそうです。 ドイツARDのテレビニュースで16日、取り上げられていました。下の動画で約3分間ほど。 ウォルフィッシュ氏は、渡航の自由を制限するEU...

  •  0
  •  0

モーニングショーでチェロ演奏がカット

今年5月のロイヤル・ウェディングでチェロを演奏して世界中から注目を集めたシェク・カネー=メイソン(19)は、きのう14日、イギリスITVの朝の情報番組に出演してクリスマスキャロルを生演奏したのですが… 番組公式ツイッターにアップされた映像。 He performed at Harry & Meghan's wedding - and now he's in the #GMB studio. Cellist Sheku Kanneh-Mason is joined by his sister, Isata, to soothe us into th...

  •  0
  •  0

チェロの弦が押収

No image

カザルスのチェロを受け継いで弾いていることで何度か話題にしたアメリカのチェリスト、アミット・ペルド(45)は、先週ポーランドの作曲家ペンデレツキ(1933-)の85歳記念コンサートで演奏するためにワルシャワを訪れていたところ、帰りの空港──ワルシャワ・ショパン空港──で、客室に持ち込むチェロの弦が危険だという理由で、すべての弦を空港の警備員に押収されてしまったのだそうです。アミット・ペルドがこのことをClassicFMなど...

  •  0
  •  0

チェロの盗難がスピード解決

No image

アメリカのサンフランシスコで6日夜、チェロとギターが車上荒らしの盗難に遭ったものの、フェースブックなどネットでつながった協力者のおかげで、翌朝、楽器を取り戻すことができたのだそうです[J. News of Northern California 18.11.08] このチェロは、YouTubeでよく見かける、チェロを弾きながらロックやブルースを歌うバンドDirty CelloのボーカルRebecca Roudmanさんのカーボンファイバーのチェロ。 彼女は、サンフラン...

  •  0
  •  0

ボストン交響楽団ツアー公演のトラブル

No image

ヨーロッパツアー中のボストン交響楽団は17日夜、オランダ・アムステルダムのコンセルトヘボウで ショスタコーヴィチの交響曲第4番をメインとする公演(指揮:アンドリス・ネルソンス)を行う予定だったところ、 チャーター機の不調のため、大編成のオーケストラ全員をアムステルダムに運ぶことができず、 代わりのプロペラ機でアムステルダムに着くことができたメンバーだけで、曲目をベートーヴェンの交響曲第7番に急遽変更し...

  •  0
  •  0

米でチェロ盗難→発見(追記あり)

また良くないニュースですが、アメリカでチェロの盗難があったのだそう。 ロサンゼルスのチェリストJohn Walz氏は8日夜、宿泊していたサンディエゴのホテルから食事に出かけて戻ってみると、何者かが部屋に押し入った形跡があり、身の回りの物といっしょにチェロが盗まれていたとのこと[TheStrad経由CBS8などから]。 Walz氏は、現在ロサンゼルス歌劇場オーケストラの首席チェロ奏者の他、ソロ活動や室内楽、後進の指導など...

  •  0
  •  0

チェリストがAA便から降ろされる

No image

あまり愉快なニュースではないですが、メディアでも取り上げられ始めたので記録のために… アメリカでこの2日、チェリストがアメリカン航空(AA)国内便にチェロのためのもう一席を購入の上、搭乗したところ、 機内で「チェロはこの飛行機には大きすぎる」と降りるように言われ、チェリストは翌日の便に乗ることを余儀なくされた…ということ。 →American Airlines passenger kicked off flight after buying seat for her $30,...

  •  0
  •  0

英ロイヤルウェディングのために公演キャンセル

きょう19日、イギリスではヘンリー王子と米女優メーガン・マークルさんの挙式が行われますが、そこで演奏を依頼されているチェリストのシェク・カネー=メーソンくん(19)は、このためにアメリカでのデビューとなるソリストとしての公演をキャンセルしていたそうです。ロサンゼルス・タイムズのニュースから。 →Star cellist, 19, was to perform in L.A., but then Meghan Markle called [LATimes 18.05.18] この公演は...

  •  0
  •  0

授賞式の演奏で弦が切れたら

バルト海に面した国、ラトビアで6日、この一年間に音楽界で功績のあった人を表彰する授賞式があり、新進演奏家部門にバイオリニストのクリスティン・バラナスさん(27)が選ばれ、ラトビアのヴェヨーニス大統領から賞を受け取ったらしいです。その壇上での演奏。20秒すぎのこと… 曲はヴィエニャフスキのポロネーズ・ニ長調という曲だそう。 クリスティンさんは、前に20種類のチェロを一曲で弾き比べして見せてくれたチェリスト...

  •  0
  •  0