善福寺手帳

Categoryテニス 1/30

ナダル・フェデラー組のダブルス

22日から3日間、プラハで行われていたテニスの第1回レーバーカップ、欧州選抜と世界選抜の団体戦で、世界1位と2位、ラファエル・ナダル(31)とロジャー・フェデラー(36)のダブルスが初めて実現したそう。 二人があわや激突しそうになる(0:38頃)など、ダブルスとしての細やかさは求めるべくもないけど、この二人がコートの同じサイドに揃いのユニフォームで並んで立っているというだけで胸が熱くなってきます。YouTubeなどでハイ...

  •  0
  •  0

飛び入り

開催中のウィンブルドン、往年の選手たちによるエキシビションマッチでのハプニング。 キム・クライシュテルス選手(2012年引退、34歳)がサーブをどこに打つか声に出してパートナーにたずねると、客席から「ボディ・サーブ!」とヤジを飛ばした男性に「じゃあ、あなたが立ってみなさいよ」と応酬。ところが男性はウィンブルドンのコートで決まりの白いウェアを着ていない… クライシュテルス選手、はじけすぎ… この試合に映って...

  •  0
  •  0

ウィンブルドン2017ドロー

3日から始まる全英選手権ウィンブルドンのドローが発表。男子シングルスのシード選手の配置は: マレー v バブリンカ ナダル v (チリッチ v 錦織) ラオニッチ v フェデラー ティーム v ジョコビッチ 第9シードの錦織選手の予想される対戦相手は、1回戦チェキナート(イタリア,105位)→2回戦ベネトーor予選勝者→3回戦バウティスタ・アグート→4回戦チリッチ...という流れ。 錦織選手はケガの影響もあって第8シードまでに入る...

  •  0
  •  0

全仏ベスト8

錦織選手が全仏4回戦でベルダスコに0-6 6-4 6-4 6-0で勝ってベスト8! 錦織選手は第1セットから明らかに体の不安を抱えていて、いいところなく0-6。 第2セットは、先にブレークされることがあればその時点で棄権するのではないかと思われたほど元気がなく、見ているのがつらかった。 でもここから、無理をせず「できることだけをやる」ことにしたのが良かったように見えた。ミスの多いフォアでは無理をしない一方、バックハン...

  •  0
  •  0

全仏オープン2017ドロー

来週から始まる全仏オープンのドローが発表。第8シードの錦織圭選手は、第1シードのマレーのブロック。 シードが勝ち上がると: (マレー v (A.ズベレフ v 錦織)) (バブリンカ v チリッチ) (ラオニッチ v ナダル) (ティーム v ジョコビッチ) 錦織選手に予想される対戦相手は、1回戦コキナキス、2回戦シャルディかアルボット、3回戦クエリーときて、 ベスト8に入るために4回戦で予想されるのが、先週ローマ大会で優勝して勢...

  •  0
  •  0

バックハンド・ボーイズ

フェデラー、ハース、ディミトロフの3選手が大会の合間に、シカゴの"Hard to Say I'm Sorry"(素直になれなくて,1982年)を熱唱。 3人とも今では少数派の片手バックハンドだから「バックハンド・ボーイズ」。 途中、ジョコビッチが友情出演しているのがおかしい。 No seriously, we're actually starting a boyband: The one handed #BackhandBoys 🎤🎹🎼@GrigorDimitrov @TommyHaas13 @officialdfoster @DjokerNole pic.twitt...

  •  0
  •  0

BNPパリバ・マスターズのドロー

四大大会に次ぐグレードの今年最初の大会、9日から始まるBNP Paribasオープン(アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ)のドローが発表。 この大会はGAORAのほかNHKがBSで中継するよう。 ランキング5位の錦織圭選手は第4シードで、シード勢が勝ち上がると: マレー v ツォンガ バブリンカ v ティーム チリッチ v 錦織 (ナダル v フェデラー) v ジョコビッチ 錦織選手は2回戦からの登場で、予想される相手は、...

  •  0
  •  0

フェデラー全豪優勝

真夏のオーストラリアで行われた全豪オープン男子単決勝は、ロジャー・フェデラー(35)とラファエル・ナダル(30)と言う、誰も予想できなかったような組み合わせになった。 長くトップに君臨しながら、最近は緩やかな下降線にあった二人だったから、どちらにも勝たせてあげたかったが、フェデラーがフルセットの激闘の末制した。 驚いたのは、決勝がベテランの「懐メロ対決」などではなく、往年のライバル対決にも劣らない世界最...

  •  0
  •  0

カメラのレンズにサインをする理由

テニスの中継で、勝った選手がカメラのレンズに──もちろん直接にではなく透明のアクリル板に── サインをするのが広がって、最近ではプロ野球でも見るようになりましたが、あれはどこから始まったのか?… ツイッターでこの疑問を見て、思い出したので。 同じ疑問について、テニスの大きなスポンサー企業BNP Paribaが運営するテニス情報サイト We Are Tennis に2013年の記事がありました。 →But where does the idea of signi...

  •  0
  •  0

好きなスポーツ選手1位

錦織圭選手(26)が小中学生の「好きなスポーツ選手」の第1位になったのだそう。株式会社バンダイがこの8月、小中学生900人を対象に実施した調査で「好きなスポーツ選手」を選んでもらったところ、第1位が錦織圭選手、2位が浅田真央選手、3位が羽生結弦選手という結果に。 「小中学生のスポーツに関する意識調査」 結果 [株式会社バンダイ プレスリリース PDF 16.09.26] 野球のイチロー選手が6位、大谷翔平選手が9位、体操...

  •  0
  •  0