Category雑記 2/84

キアン・ソルタニのライブ

きのう23日夜、ベルリンで行われたキアン・ソルタニ(25)のリサイタルがオンラインで見られるようになっていました。 クラブのライブのようにクラシック音楽を聴くYellow Loungeというシリーズのリサイタルを、ドイツのメディアDie Weltがフェースブック上でライブ中継したもの。 このライブ、入場料はたった7ユーロなのだそうで、お客さんもリラックスした雰囲気がなんだか楽しそう。 曲は、2月に発売されるデビ...

  •  0
  •  0

ヤニグロ生誕100年に155人のチェリストが集合

この1月21日は20世紀の偉大なチェリストの一人、アントニオ・ヤニグロ(Antonio Janigro,1918-1989)の生誕100年ということで、ヤニグロが後半生を過ごしたクロアチアのザグレブで記念コンサートが開かれたそうです。 このコンサート、ヤニグロに師事したチェリストたちを中心にザグレブのヤニグロ協会が、生誕100年を記念して100人のチェリストで演奏しようと募集したところ、クロアチア全国から155人もが集まったので、全員出演し...

  •  0
  •  0

ゴーティエ・カプソンのマスタークラス

フランスのゴーティエ・カプソンとルイ・ヴィトン財団が毎年パリで開いていて、日本の三井静さんも参加しているマスタークラス・シリーズの、21日に行われたマスタークラスがmedici.tvで公開されていました。 →Master Class with Gautier Capuçon (3) [medici.tv] 今回は、フランスからの24歳の女性がハイドンのチェロ協奏曲2番(ハイドンD)の2,3楽章、アメリカからの21歳の女性がブラームスのソナタ2番3楽章。 ゴーティエ・...

  •  0
  •  0

チェリストが主役のサスペンスドラマ

イギリスBBC放送で、この1月から、若く才能のある女性チェリストが自分の出生の秘密をたどる…というサスペンスドラマ "Requiem"(レクイエム)が始まるそうです。1時間×6回シリーズで、主役のチェリストを演じるのは、リディア・ウィルソンという女優。以下が予告編。 このドラマ、BBCの放映後、Netflixでも公開されるということなので、いずれ日本でも(字幕付きで)見られるのではないかと思い、楽しみです。...

  •  0
  •  0

ベルリンフィルのチェリストの即席レッスン

ドイツで「今年の楽器」(Instrument des Jahres)がチェロになったことを記念して、ベルリン州の文化担当大臣、クラウス・レーデラー氏(43)にベルリンフィルの首席チェロ奏者、ルートヴィヒ・クワント氏が即席レッスン。クワント氏「あなたの大切な人のように尊敬と愛をもってチェロを扱わなければいけません」とか何とか。 初めはチェロを抱えて固まっていたレーデラー氏も、楽譜と弦の対応関係を説明してもらうと、いきなりベ...

  •  0
  •  0

ジャン=ギアン・ケラスの新アルバム

ジャン=ギアン・ケラス(50)の新アルバムが19日発売されるそうです。今回のアルバムはブラームスのチェロソナタ第1番、第2番とハンガリー舞曲から。ピアノはリサイタルでも共演の多いアレクサンドル・タロー[tower.jp, amazon]。 ブラームスのチェロソナタ1番から抜粋が動画で公開されていました。 ハンガリー舞曲5番。独自編曲だそうですが、ケラスが弾くといとも簡単そうに見えるんですよね…...

  •  0
  •  0

飛行機に預けたヴィオラ・ダ・ガンバ破損

このニュースは、すでにいろいろな方がSNSでシェアしたりしていたのでご存知の方も多いかも知れませんが、 ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者のMyrna Herzogさん(66)という方が1月3日、リオデジャネイロからテルアビブに移動するために搭乗したアリタリア航空便で、17世紀の貴重な楽器を機内のもう一席に持ち込むことを満席を理由に断られたので、仕方なく預け入れ荷物として預けたら、テルアビブ空港でケースごとぐしゃぐしゃに壊れた状...

  •  0
  •  0

ゴーティエ・カプソン出演のオランダのテレビ番組

きのう14日日曜日、オランダの公共放送NPO日曜夜の音楽番組にフランスのゴーティエ・カプソン(36)が出演したのが オンデマンドで見られるようになっていました[彼のツイート]。 → Podium Witteman [npo.nl] これは以前にも、ジャン=ギアン・ケラスが出演していた番組ですね。 ゴーティエ・カプソンが登場するのは番組冒頭から約15分間で、ケラスのときと同様、英語にオランダ語字幕。 まず新しく出る小品アルバムI...

  •  1
  •  0

ヨーヨー・マがダボス会議に寄稿

今月23日からスイス・ダボスで世界経済フォーラム(ダボス会議)が開催されるのを前に、チェリストのヨーヨー・マ(62)が文化の重要性を説く文章を寄稿し、これがこれが世界経済フォーラムの公式サイトのトップに掲載されていました。 →In a fractured world, we need culture to survive and thrive [Yo-Yo Ma, World Economic Forum] この中でヨーヨー・マは、今年のダボス会議の主要テーマである「第4次産業革命」にふ...

  •  2
  •  0

ドレスデンのCELLOMANIA

これも、ドイツで「今年の楽器」がチェロになったことの一環だと思いますが、 古都ドレスデンで毎年5月に開催されるドレスデン音楽祭では今年、"CELLOMANIA"と銘打ってチェロを特集し、マイスキー、イッサーリス、ペレーニ、ウィスペルウェイら世界的チェリストが集結してコンサートやマスタークラスを開くそうです(右イメージは音楽祭ウェブサイトより)。 しかも、このCELLOMANIAの幕開けの特別コンサートとして今月31日、...

  •  0
  •  0